WWEが「ワイルドカード・ルール」を導入した理由はテレビ局側からの圧力か

871

WWEが新たな制度を導入した理由とは…。

『レスリング・オブザーバー』のデイブ・メルツァーが自身のラジオ番組で語ったところによると、WWEは視聴率低下を理由に、NBCユニバーサルとFOXから圧力を受けているとのこと。ビンス・マクマホン会長が「ワイルドカード・ルール」を導入した理由は、それに対する対応のようだ。

『RAW』および『スマックダウン・ライブ』は現在、NBCユニバーサル傘下のUSAネットワークで放送されている。『スマックダウン・ライブ』に関しては、2019年10月以降にFOXで放送されることが決定している。

伝えられるところによれば、ビンスはこれまでのブランド制を維持することを望んでいたとのこと。「ワイルドカード・ルール」の導入によって、RAWおよびスマックダウン・ブランドに所属するスーパースターは、最大4人まで所属ブランドとは別の番組に出演することが可能となった。

また、FOXは10月の『スマックダウン・ライブ』放送開始に伴い、『RAW』のストーリーラインも番組に組み込むことを望んでいるとのこと。そして、NBCユニバーサルは最近の視聴率低下、特に放送開始3時間目の数字に憤慨しているようだ。