ブロック・レスナーを引退に追い込むことが目標のマット・リドル、祭典での対面を望む

824

WWEのNXTブランドで活動するマット・リドルは米国時間5月1日、自身のツイッターを更新し、WWEへの本格復帰が噂されるブロック・レスナーに向けてメッセージを発した。

「噂によれば”ザ・ビースト”がWWEに戻ってくる。”ブロ”はこの上なく幸せだ」レスナーを引退に追い込むことを目標に掲げるリドルはこう綴った。そして、2020年4月5日に開催される祭典で対面することを望んだ。「レッスルマニア36で会おう」

リドルは2019年2月、WWEが公開した映像の中でレスナーを引退に追い込むことを約束。ジェレミー・ボラッシュの前で自身の目標を語っている。

「(レスナーを引退に追い込むことは)レスリングを初めた頃、のっけからの目標だ。不可能に思える目標を掲げたいんだ。ブロック・レスナーを引退させることができるのは1人だけ。彼の選手生命を終わらせることができるのは1人だけだ。その1人に俺はなる。彼のやり方は嫌いなんだ、敬意の示し方も。彼の仕事量も気に入らない」

続けてリドルはこう話した。「これは単に個人的な意見。俺が思っている以上に彼は能力が高いと思う。俺にとって良い結果が出ないかもしれない。最初はうまくいかないかもしれない。でも俺は間違いなく彼を倒すし、引退させる」

レスナーは6月7日に開催される次回サウジ公演で復帰予定。その後の活動については不明だが、総合格闘技に復帰する意思がないと判明した今、WWEでの活動を再開させるのではないかと噂されている。