UFC代表のダナ・ホワイト曰く、ブロック・レスナーが総合格闘技から引退

404

「ザ・ビースト」がオクタゴンに戻ることはないようだ。米スポーツ専門局ESPN(電子版)によると、元UFCヘビー級王者ブロック・レスナーはUFC代表を務めるダナ・ホワイトに対して、復帰する意思がないことを伝えた。

ホワイトは2018年7月、ブロック・レスナー対ダニエル・コーミエ戦を実現させると明言。レスナーはその現UFCヘビー級王者と今夏にも対戦することが噂されていた。しかしレスナーは先週、総合格闘家として終わったことをホワイトに知らせたようだ。

「ブロック・レスナーは終わったと私に話した」ホワイトはESPNの取材にこう答えた。「彼は引退だ」

これに伴い、UFC側はダニエル・コーミエと前UFCヘビー級王者スティーペ・ミオシッチの一戦を計画しているとのこと。舞台は2019年8月17日に米カリフォルニア州アナハイムにて開催されるPPVイベントのようだ。両陣営は対戦に合意しているが、正式な契約はまだ交わされていないという。

レスナーは2019年4月7日、WWEが主催する『レッスルマニア 35』でセス・ローリンズに敗れてWWEユニバーサル王座陥落。6月7日開催が見込まれる次回サウジアラビア公演に出場すると噂されている。