RAWブランド移籍のギャローズ&アンダーソンに関して…今後については状況変わらずか

243

2018年からWWEのスマックダウン・ブランドに所属していたルーク・ギャローズとカール・アンダーソンは、ブランド間の選手入れ替え「スーパースター・シェイクアップ」が幕を閉じた後にRAWブランドへ移籍。今週の『RAW』に出演した彼らは、ジ・ウーソズと対戦するも敗れた。

ニュースサイト『PW Insider』によると、ギャローズ&アンダーソンがRAWブランドへ移籍することは、2週間ほど前の「スーパースター・シェイクアップ」開催時に決定していたとのこと。理由は不明だが、今週まで彼らの移籍は発表されなかった。

また、WWEとギャローズ&アンダーソンの契約状況に関しては変化なしのようだ。彼らは今もなお、今秋にもWWEを退団する予定になっていると同ニュースサイトは伝えている。

別記事にてお伝えしたように、ギャローズ&アンダーソンは提示された「数百万ドルの契約」を断ったと報じられている。最近の使われ方に不満があり、WWE所属スーパースターの間では、彼らがWWE以外で活躍の場を見いだす決心をしたとの噂があると言われている。