PPV『リベリオン』にて新インパクト世界王者ブライアン・ケイジが誕生

228
© Anthem Wrestling Exhibitions, LLC

インパクト・レスリングは現地時間4月28日、カナダ・オンタリオ州トロントにあるレブルにてPPV『リベリオン』を開催。ブライアン・ケイジがジョニー・インパクトを破り、新インパクト世界タッグチーム王者に輝いた。

ランス・ストームがスペシャル・レフェリーを務めた同試合は、タヤ・ヴァルキリーやジョニー・ブラボーが介入するなど混沌状態に。自身の妻であるタヤを売ることで好機を掴んだインパクトは対戦相手をベルトで殴打し、続けて得意のスターシップ・ペインを放つも勝負は決まらず、最後はケイジがドリルクロウを決めて勝利を手にした。

ケイジのインパクト世界王座奪取は今回が初。新たな王者としての活躍に期待がかかる。なお、試合後にはマイケル・エルガンが登場。彼は王座を狙う姿勢を見せると、新王者に対して裏拳やエルガン・ボム(スパイラル・ボム)を決めて新たな物語を開始させた。