インパクト・レスリング、2019年7月にPPV『スラミバーサリー XVII』を開催へ

181

インパクト・レスリングはこのたび、現地時間2019年7月7日にPPV『スラミバーサリー XVII』を開催することを正式に発表した。

開催地となるのは米テキサス州ダラスだが、会場は現時点において不明。現地観戦チケットに関する情報も明らかとなっておらず、今後の発表が待たれる。プロモーション映像にはジョニー・インパクト、ブライアン・ケイジ、テッサ・ブランチャード、oVeら多くのタレントを起用。その中には復帰が決まっているロブ・ヴァン・ダムも含まれている。

「スラミバーサリー」は同団体における祭典「バウンド・フォー・グローリー」のように長く続く夏の大一番。プロモーション映像では「新たなスターが誕生する」とのナレーションが流れているが、その言葉通りとなるのか。

なお、前日となる現地時間7月6日には、新日本プロレスが真夏の祭典「G1クライマックス」を同都市で開幕させる。