ブレイ・ワイアット、奇妙な新ギミックで復帰。「ファイヤーフライ・ファンハウス」なるセグメントとは

4023

ブレイ・ワイアットは現地時間4月22日、新たなギミックで『RAW』に出演し復帰を果たした。

なんともいえぬ奇妙なキャラクターを演じるブレイは「ファイヤーフライ・ファンハウス」と題したセグメントに登場。「僕はかつてとっても悪い男だったんだ。でも信じてね、僕は悪いことをしたことで罰せられたんだ。その悪い部分はもう死んじゃったよ」と説明した。ブレイは過去の自分を抹殺。自身の姿をかたどったパネルをチェーンソーで切り裂いた。

新たなブレイ曰く、「ファイヤーフライ・ファンハウス」は彼のファイヤーフライ達が安全を感じることができる、特別な場所とのこと。ここを舞台に活動していくようだ。なお、ブレイは『RAW』放送中にツイッターでトレンド入り。ひとまず話題にはなったようである。