アンドラーデら3人が「スマックダウン・ブランド」へ移籍。米FOXの要請か

299

ブランド間の選手入れ替え「スーパースター・シェイクアップ」の結果によってRAWブランド入りしたアンドラーデ、ゼリーナ・ベガ、アレイスター・ブラックの3人がスマックダウン・ブランドへと移籍した。

ニュースサイト『PW Insider』によると、アンドラーデとベガの移籍は米FOXが要請したとのこと。今秋にも『スマックダウン・ライブ』の放送を開始する同局は、「スーパースター・シェイクアップ」の結果を受けて、SDブランドにラテン系スターが不足していると感じたようだ。また、Fox Deportes(スペイン語によるチャンネル)でラテン系スターにスポットライトを浴びせる計画があるという。

そして、ブラックに関してはベガと婚姻関係にあることが理由の1つであるようだ。今回の「スーパースター・シェイクアップ」の結果、多くのカップルが同じブランドに在籍することとなった。

3人がいつ移籍を告げられたのかは不明。WWEは現在、公式サイトのプロフィール・ページでそれぞれがSDブランド所属であることを示している。