アレクサンダー・ウルフ、NXT UKブランド入り。新ユニット「インペリウム」に加入

478

どうやらWWEを去るわけではなく、主戦場をNXT UKブランドに移したようである。

WWEは現地時間4月20日、英グラスゴーにて『NXT UK』TV収録を開催。元「SAnitY」のアレクサンダー・ウルフが、新ユニット「インペリウム」に加入した。絶対的権力を意味する同ユニットは同日、ウォルター、マーセル・バーセル、ファビアン・アイクナーの3人によって結成。ここにウルフが加わる形となった。

WWEに別れを告げていたウルフは、自身のツイッターに「この団体を去るとは言っていない。NXT UKの一員であるため、WWE(RAW/スマックダウン・ライブ)に別れを告げたのだ」と説明。さらに「俺はSAnitYを失ったかもしれないが、インペリウムに辿り着いた」とつづった。

ブランド間の選手入れ替え「スーパースター・シェイクアップ」の結果、「SAnitY」のリーダーを務めていたエリック・ヤングはRAWブランドに移籍したため、同ユニットは解散。ウルフは「SAnitYよ、安らかに眠れ」「さようなら、WWE」などと自身のツイッターにつづり、今後の動向が注目されていた。

なお、「インペリウム」結成時やウルフが同ユニットに加入した際の模様は、今後WWEネットワークで配信される予定。