【TV結果】インパクト・レスリング IMPACT! 4/19/19|なぜ…裏切りが発生

592
© Anthem Wrestling Exhibitions, LLC

インパクト・レスリングは現地時間4月19日、ウィークリー番組『IMPACT!』を放送。収録はカナダ・オンタリオ州ウィンザーにて開催され、メインイベントのインパクト・タッグチーム王座戦を含む計5試合が行われた。

スカーレット・ボルドー&ファラ・バーが観客を魅了。デジ・ヒット・スクワッドを下す

スカーレット・ボルドー&ファラ・バー対デジ・ヒット・スクワッド
本日1試合目はタッグチーム戦。スカーレット・ボルドーはファラ・バーと組み、デジ・ヒット・スクワッドとの一戦に臨んだ。スカーレットはロヒトにヘッドシザーズ・ホイップを、ファラ・バーは場外の相手めがけてスーサイド・ダイブを決めるなど観客を魅了。最後はスカーレットとファラが協力してのバンザイ・ドロップを決めて勝利を収めた。
勝者: スカーレット・ボルドー&ファラ・バー

デズモンド・エグザビエ、一瞬の隙をついてムースに勝利

ムース対デズモンド・エグザビエ
本日2試合目はシングル戦。デズモンド・エグザビエは俊敏な動きを見せて相手を翻弄していくも、ムースが圧倒的なパワーを見せつけて流れを掴んでいった。試合が進む中、ウェンツやトレイが試合に介入。トレイがムースにエプロン際で延髄斬りを決めると、デズモンドは背後から相手を丸め込み、瞬く間に3カウントを奪った。
勝者: デズモンド・エグザビエ

キエラ・ホーガン、ローズマリーと対立

キエラ・ホーガンは「アンデッド・レルム」のどこかに潜入。そこへローズマリーが突如として現れると、キエラ・ホーガンに立ち去れと伝えた。両者が対立すると、ローズマリーはキエラを攻撃。首からぶら下げていた鎖を利用してキエラの首を締めつけた。

テッサ・ブランチャード、抗争相手ゲイル・キムの夫が経営するレストランを破壊

テッサ・ブランチャードは抗争相手であるゲイル・キムの夫(ロバート・アーヴァイン)が経営するレストランへ。彼の姿はなかったが、テッサはレストランの厨房を荒らして「ゲイル、PPV『リベリオン』で会いましょうね。個人的な問題にしたいんでしょ。もうなったわよ」とゲイル・キムに向けてメッセージを発した。

マッドマン・フルトン、トミー・ドリーマーを下す

マッドマン・フルトン対トミー・ドリーマー
本日3試合目はシングル戦。oVeの一員となったマッドマン・フルトンにとってはシングル・デビュー戦となった。白熱した試合が進む中、トミー・ドリーマーは竹刀攻撃を試みるもフルトンは回避。彼はエンド・オブ・デイズを決めて勝利を収めた。
勝者: マッドマン・フルトン

oVe、トミー・ドリーマーやリッチ・スワンらを激しく攻撃し存在感を示す

マッドマン・フルトンはトミー・ドリーマーに勝利した後も相手を攻撃。そこへイスを手にしたウィリー・マックが救助に現れた。しかし救助はうまくいかず。デイブ・クリスト、ジェイク・クリスト、リッチ・スワン、サミ・キャラハンも次々と登場する中、oVeはスワンらを激しく攻撃して存在感を示した。

マディソン・レイン、インパクト・ノックアウト王者タヤ・ヴァルキリーに勝利

タヤ・ヴァルキリー対マディソン・レイン
本日4試合目は女子によるシングル戦。タヤ・ヴァルキリーは試合前、カナダを侮辱しブーイングを受けた。更に彼女は「今夜試合を行わない」と発言。しかしマディソン・レインが女子王者を攻撃すると試合は開始された。タヤは試合を放棄する素振りを見せたが、ジョーディン・グレイスがこれを阻止。タヤをリングへ戻した後、マディソンが丸め込んで3カウントを奪った。
勝者: マディソン・レイン(ノンタイトル戦のため王座移動なし)

ランス・ストーム、PPV『リベリオン』でのインパクト世界王座戦でスペシャル・レフェリーに

先週の件で怒り狂うブライアン・ケイジ。そんな中、姿を見せたランス・ストームはケイジをなだめた。するとスコット・ダモアは、ランスがPPV『リベリオン』で行われるインパクト世界王座戦のスペシャル・レフェリーを務めることを発表。王者インパクトとケイジがぶつかる一戦である。

ルチャ・ブラザーズ、パッケージ・パイルドライバーとダブルストンプの合体技を決めて王座防衛

ルチャ・ブラザーズ対イーライ・ドレイク&エディ・エドワーズ|インパクト・タッグチーム王座戦
本日のメインイベントを飾るのはインパクト・タッグチーム王座戦。エディ・エドワーズがブルーサンダー・ボムを、イーライ・ドレイクがトップロープからのスーパープレックスを決めるなど白熱した試合が繰り広げられた。激しい攻防戦が続く中、勝利を掴んだのはルチャ・ブラザーズ。最後はパッケージ・パイルドライバーとダブルストンプの合体技を決めて3カウントを奪った。
勝者: ルチャ・ブラザーズ(王座防衛)
試合後、勝利を手にしたルチャ・ブラザーズはLAXとの激しい乱闘を繰り広げた。

なぜ…イーライ・ドレイクがエディ・エドワーズを裏切る

メインイベント終了後、敗れたエディ・エドワーズとイーライ・ドレイクは互いの健闘をたたえてハグ。このまま番組終了かと思われたが、イーライが突如エディに襲いかかった。彼はエディの竹刀を手に取り、何度も相手を殴打。イーライは竹刀を大事そうに抱えながらその場を後にした。