AJスタイルズ、祭典での試合中に負傷したことを明かす

366

AJスタイルズはこのたび、ゲーム実況サービス『Mixer』を通して、PPV『レッスルマニア 35』での試合中にスープレックスを受けて負傷したことを明かした。

本人の話によると、受け身に失敗した彼の臀部(でんぶ)と背中は腫れ上がり、翌日は歩くことができなかったとのこと。対戦相手であるランディ・オートンに責任はなく「完全に自分のせい」だと話した。

その後、WWEのツアーから離れた彼は、今週の水曜日(現地時間)にX線検査を受けたが、骨に異常はなく、全て問題はなかったとのこと。復帰時期については不明だが、本人はすぐに復帰できると考えているようだ。

AJスタイルズは業界最大の祭典でランディ・オートンと対戦して勝利。翌日のファンイベント『レッスルマニア・アクセス』(VIPミート・アンド・グリード)と翌々日に開催された『スマックダウン・ライブ』はお休みした。

来週の『RAW』と『スマックダウン・ライブ』番組内では、ブランド間の選手入れ替え「スーパースター・シェイクアップ」が2日間にわたって行われるが、AJが姿を見せるのかどうかは不明である。