【TV結果】WWE NXT 4/10/19|計3試合が配信

213

WWEは米国時間4月10日、WWEネットワークで『NXT』新エピソードを配信。試合は『NXTテイクオーバー: ニューヨーク』開催当日に収録された。

キャンディス・レラエ、アリーヤを下す

キャンディス・レラエ対アリーヤ(w/ ヴァネッサ・ボーン)
本日1試合目は女子によるシングル戦。ヴァネッサ・ボーンがアリーヤのコーナーについた。試合序盤は強烈なブートキックなどを決めたアリーヤがペースを握るも、キャンディス・レラエもセントーンを決めるなど応戦。最後はスプリングボード・ムーンサルトを決めたレラエが3カウントを奪った。
勝者: キャンディス・レラエ

ジャクソン・ライカー、ダニー・バーチに勝利

ダニー・バーチ(w/ オニー・ローカン)対ジャクソン・ライカー(w/ ウェスリー・ブレイク、スティーブ・カトラー)
本日2試合目はシングルマッチ。互いの仲間がリングサイドに陣取り、試合の行方を見守った。試合開始早々、ダニー・バーチは相手にドロップキックを放つなど猛攻撃。しかしジャクソン・ライカーも応戦し、バックスープレックスやダイビング・ヘッドバッドを決めるなど展開を優位に進めていった。ダニーもクローズラインを何度も放つなど反撃。さらにオニー・ローカンとウェスリー・ブレイク、スティーブ・カトラーが衝突するなど盛り上がりを見せた。試合を制したのはライカー。最後はシットアウト・パワーボムを決めて3カウントを奪った。
勝者: ジャクソン・ライカー
試合後、フォーガットン・サンズはダニーとオニーを激しく攻撃。観客のブーイングを浴びながらも存在感を示した。

ストリープ・プロフィッツ、ファビアン・アイクナー&マーセル・バーセルとの激戦を制す

ストリート・プロフィッツ対ファビアン・アイクナー&マーセル・バーセル
本日のメインイベントを飾るのはタッグチーム戦。試合が開始され、観客は「N-X-T!!」と大きな声をあげた。ファビアン・アイクナーとマーセル・バーセルは、モンテス・フォードにスパインバスターや強烈なニーキックを浴びせるなど試合を優位に展開。アンジェロ・ドーキンスはT-ボーン・スープレックス2連発を決めるなど応戦するも、アイクナーとバーセルも見事な連携でさらに反撃した。激しい戦いが続く中、試合を制したのはストリープ・プロフィッツ。最後はバーセルに強烈な合体技を決めて3カウントを奪った。
勝者: ストリープ・プロフィッツ