ベッキー・リンチ、祭典の三つ巴を制して二冠女子王者に輝く

480

WWEは現地時間4月7日、米ニュージャージー州イーストラザフォードにあるメットライフ・スタジアムにてPPV『レッスルマニア 35』を開催。メインイベントで行われた女子による三つ巴を制したベッキー・リンチが、二冠女子王者に輝いた。

ロンダ・ラウジーが保持するRAW女子王座とシャーロット・フレアーが保持するスマックダウン女子王座が同時に懸けられた同試合は、三者死力を尽くす激闘を展開。シャーロットがテーブルに葬られ離脱すると、ベッキーとロンダの一騎打ちとなった。ベッキーとの乱打戦を制したロンダはパイパーズ・ピットを狙うも、”THE MAN”がうまく切り返して1、2、3。二冠女子王者ベッキー・リンチが誕生した。

試合後にはベッキーの勝利を祝福するように華やかなパイロ花火が夜空に舞い上がり、祭典は終演。RAW女子王座とスマックダウン女子王座を手にした”THE MAN”は今後も進化していく。