コフィ・キングストン、ダニエル・ブライアンを破り念願のWWE王座奪取

335

WWEは現地時間4月7日、米ニュージャージー州イーストラザフォードにあるメットライフ・スタジアムにてPPV『レッスルマニア 35』を開催。ダニエル・ブライアンを破ったコフィ・キングストンが、新WWE王者に輝いた。

両者激しい戦いを繰り広げる中、ダニエル・ブライアンにつくエリック・ローワンが介入。これをみたコフィ・キングストンの仲間であるビッグ・Eとエグザビアー・ウッズはミッドナイト・アワーを放ち彼を排除した。会場の熱気が高まっていく中、ダニエルのランニング・ニーやYESロックが決まるも戦いは継続。最後は闘志むき出しのコフィがトラブル・イン・パラダイスを決めて新WWE王者に輝いた。

試合後、ビッグ・Eはダニエルの保持していた「エコベルト」ではなく通常の王座ベルトを新王者に贈呈。観客は「君が王者に相応しい」とコフィの勝利を祝福した。