セス・ローリンズ、祭典にてブロック・レスナーを破りWWEユニバーサル王座奪取

218

WWEは現地時間4月7日、米ニュージャージー州イーストラザフォードにあるメットライフ・スタジアムにてPPV『レッスルマニア 35』を開催。ブロック・レスナーを破ったセス・ローリンズが、新WWEユニバーサル王者に輝いた。

PPV本編1試合目に行われた同王座戦は、ブロック・レスナーが試合開始前から場外にてF5を放つなどセス・ローリンズを激しく攻撃。試合が開始されても得意のスープレックスを決めて試合を優位に進めていった。しかしセスはレフェリーの目を盗みローブローを決めるなど反撃。さらにカーブ・ストンプを3発連続で決めると見事勝利を掴んだ。

セスにとっては自身初の同王座獲得。第7代WWEユニバーサル王者に輝いた彼の今後の活躍に期待したい。