WWE殿堂式典中にブレット・ハートを襲撃した男性が逮捕される

1335

現地時間4月6日、米ニューヨークにて開催されたWWE殿堂式典に突如乱入し、殿堂入りしたブレット・ハート(61)を襲撃した男性が逮捕されたと、複数のメディアが報じた。

『CBSニュース』(上記映像は『CBSニューヨーク』の報道)によると、ザッカリー・マドセン容疑者(26)は現在、ニューヨーク市警(NYPD)の第78分署に勾留されているとのこと。暴行2件と不法侵入の罪などに問われているようだ。また、今回の事件でブレット・ハートと警備員1人が軽傷を負ったとも伝えている。

事件が発生した際、ブレット・ハートは共に殿堂入りしたジム・ナイドハートの娘ナタリアの隣でスピーチを行っていた。ビッグ・E、コフィ・キングストン、カーティス・アクセル、ヒース・スレイター、デイビー・ボーイ・スミス・ジュニア、ロンダ・ラウジーの夫トラヴィス・ブラウン、ドレイク・マーベリックら多くの関係者がすぐさま駆けつけ、事態の悪化を防いだ。

なお、WWEは事件後、今回の件に関して公式声明を発表し、同容疑者を関係当局に引き渡したことを明かしていた。