エンツォ・アモーレ&ビッグ・キャス、ROH×新日本プロレス合同興行へ侵攻

2018

現地時間4月6日、米ニューヨークにあるマディソン・スクエア・ガーデンにて開催されたROHと新日本プロレスの合同興行『G1 SUPERCARD』に、元WWE所属のエンツォ・アモーレとビッグ・キャスが観客席を飛び越えて乱入した。

米ニュースサイト『Wrestling Inc』によると、第6試合目に行われたIWGPタッグ&ROH世界タッグ選手権の終了後、エンツォとキャスの2人はバリケードからリングサイドへと侵入。彼らはブリスコ兄弟と乱闘を繰り広げ、ブリー・レイも侵入した2人を止めに入った。この様子はテレビの映像に映っておらず、「くたばれ、エンツォ」という観客の大きな怒号だけが音声で確認された。

下記ツイートのように現地の様子を捉えた映像も出回っている。エンツォとキャスの目的は不明。騒ぎを起こしたかっただけなのか。なお、エンツォは2018年11月にもWWEが主催するPPV『サバイバー・シリーズ』の会場内で騒ぎを起こし、セキュリティに連行された。