WWE、祭典で「レッスルマニア・ウィメンズ・バトルロイヤル」を開催へ。ブランドの垣根を越える

429

業界最大の祭典といわれるPPV『レッスルマニア 35』で「レッスルマニア・ウィメンズ・バトルロイヤル」が行われることが決定した。

オーバー・ザ・トップロープ形式で行われる同試合にはRAWブランド、スマックダウン・ブランド、NXTブランド所属の女性スーパースターが出場する予定。全出場者が一斉に戦いを始め、最後までリングに残ったものが勝者となる。

今回発表された出場者はアスカ、カーメラ、ナオミ、ラナ、マンディ・ローズ、ソンヤ・デヴィル、ニッキー・クロス、デイナ・ブルック、ルビー・ライオット、リヴ・モーガン、サラ・ローガン、ミッキー・ジェームス、ゼリーナ・ベガの13名。今後の追加発表にも注目が集まる。

「レッスルマニア・ウィメンズ・バトルロイヤル」は2018年に初開催。前回は20名の女性スーパースターが出場しナオミが勝利を収めた。今年は誰が大乱闘を制するのか。

WWEが贈る『レッスルマニア 35』は米国時間4月7日、米ニュージャージー州イーストラザフォードにあるメットライフ・スタジアムにて開催。現地の模様はWWEネットワークで生配信される。