元WWEディーヴァズ王者ニッキー・ベラ、『トータル・ベラズ』番組内で引退を発表

536

WWEに所属する元WWEディーヴァズ王者ニッキー・ベラは、リアリティー番組『トータル・ベラズ』(最終話=米国時間3月24日放送)のなかで、WWEのリングから退くことを発表した。

「(ヨーロッパ)ツアーは良かった。でもあの移動をこなすには年を取りすぎたと感じるの。あの移動は本当につらい。それでこう思ったの。「私はなぜこれをしてるんだろう」って。心地良いと感じないし、ガールズは驚くべきことをこなしている。引退する覚悟はできたわ」

ニッキーはさらにこう語った。「ヨーロッパ・ツアーでは考える時間がたくさんあった。私の身体がどう感じるか、団体から離れていることや、これはどれだけ時間を要するものなのかを。それでジャージをたたみ、それをしまう覚悟があるんだと気づいたの。私は”ニッキー・ベラ”を違った方向にいざなうわ」

ニッキー・ベラは2018年10月、PPV『エボリューション』でロンダ・ラウジーを相手にRAW女子王座に挑戦するも敗北。その後はヨーロッパ・ツアーに参戦し、ロンダやナタリアを相手に6試合をこなした。

なお、彼女とは双子の姉妹である元WWEディーヴァズ王者ブリー・ベラも、リアリティー番組『トータル・ベラズ』(米国時間3月10日放送)のなかで引退を発表。二人揃ってWWEのリングから退くことになる。

『トータル・ベラズ』の放送終了後、ベラ・ツインズは『ベラズ・ポッドキャスト(The Bellas Podcast)』と題する、新たなポッドキャスト番組を始めると発表。今週の水曜日(現地時間)にApple Podcastなどで初回エピソードが配信される。