【TV結果】インパクト・レスリング IMPACT! 3/22/19|元SAnitYが現る

594
© Anthem Wrestling Exhibitions, LLC

インパクト・レスリングは現地時間3月22日、ウィークリー番組『IMPACT!』を放送。収録は米ネバタ州ラスベガスにて開催され、さまざまなセグメントが展開すると共に計5試合が行われた。

スピアー炸裂。ムースがトレイ・ミゲルに勝利

ムース対トレイ・ミゲル
本日1試合目はシングル戦。トレイ・ミゲルは俊敏性をいかした攻撃を繰り出していくも、パワーで勝るムースがこれを跳ねのけていった。トレイは素早い動きで相手を翻弄するも、試合を制したのはムース。最後はスピアーを決めて勝利を収めた。
勝者: ムース

エディ・エドワーズ&イーライ・ドレイク、KM&ファラ・バーを下す

エディ・エドワーズ&イーライ・ドレイク対KM&ファラ・バー
本日2試合目はタッグチーム戦。両軍一歩も引かぬ一進一退の攻防を繰り広げた。試合が終盤に入ると、レフェリーの目を盗んだイーライ・ドレイクはKMを竹刀で殴打。これで好機を掴んだエディ・エドワーズはボストン・ニー・パーティーを決めて勝利を収めた。
勝者: エディ・エドワーズ&イーライ・ドレイク

“スペードのエース”ことエース・オースチン、ダミアン・ハイドに勝利

エース・オースチン対ダミアン・ハイド
本日3試合目には”スペードのエース”ことエース・オースチンが出場。ダミアン・ハイドを相手に華麗な動きを見せて相手を翻弄していった。試合を終始優位に進めたエースがフォールドを決めると1、2、3。エースがダミアンとの一戦を制した。
勝者: エース・オースチン

Why Johnny, Why?「最高だったぜ」

前回『IMPACT』でブライアン・ケイジを嵌めたインパクト世界王者ジョニー・インパクトは、妻であるインパクト・ノックアウト女子王者タヤ・ヴァルキリーと共に登場。ジョニーはブライアンを侮辱すると共にファンへの不満を述べ、「お前らを裏切ってやった。最高だったぜ」と語った。これまではファンを大事にしてきたジョニーだが、今後気にすることはインパクト世界王座とタヤ・ヴァルキリーの2つのみ。悪の夫妻は不敵な笑みを浮かべ、観客の前でその存在感を示した。

ローズマリー、アリーの魂を取り戻すべくジェームズ・ミッチェルと対峙

舞台裏ではローズマリーとジェームズ・ミッチェルが対峙。”バニー”ではなく”ダーク・アリー”を手にしたローズマリーは「あんたがくれたのは無駄な肉体よ!魂はどこ!?」と問いただすも、彼女が望む回答は得られなかった。しかしローズマリーは”バニー”の魂を取り戻すべく、”ある人物”と交渉することを示唆。彼女がこの人物と接触することはジェームスにとって都合が悪いようだが…はたしてどうなるのか。

スタナー炸裂。ウィリー・マック、イーサン・ペイジに勝利

ウィリー・マック対イーサン・ペイジ
本日4試合目はシングル戦。サモアン・ドロップやスタンディング・ムーンサルトを決めるなど、ウィリー・マックが試合を優位に進めていった。終盤に入って両者が攻防戦を繰り広げる中、ウィリーのスタナーが炸裂。ウィリーはこれで3カウントを奪い、勝利を手にした。
勝者: ウィリー・マック

リッチ・スワン、サミ・キャラハンを相手にXディビジョン王座を防衛

リッチ・スワン(c)対サミ・キャラハン|インパクトXディビジョン王座戦
本日のメインイベントを飾るのはXディビジョン王座戦。oVe入りを拒み続けるリッチ・スワンが、同ユニットを率いるサミ・キャラハンと対戦した。サミは強烈なクローズラインやパワーボムを立て続けに決めて王者を追い詰めていくも、リッチも華麗な蹴り技を連発し応戦。両者の激しい攻防戦が続く中、最後はリッチが相手を丸め込んで勝利を収めた。
勝者: リッチ・スワン(王座防衛)

元SAnitYのマッドマン・フルトンがoVeの新メンバーに

メインイベント終了後、サミはリッチを攻撃。リッチは応戦するも、ここである大男が現れた。元SAnitYのメンバーであるマッドマン・フルトン(ソーヤー・フルトン)はリッチ・スワンを攻撃。さらにoVe入りを表明した。ウィリー・マックがリッチの救助に向かうも、成功せず。フルトンは圧倒的なパワーをみせつけ、ウィリーをもマットに沈めた。