【TV結果】WWE NXT 3/20/19|ニューヨークに向けて物語に新展開

298

WWEは米国時間3月20日、WWEネットワークで『NXT』新エピソードを配信。『NXTテイクオーバー: ニューヨーク』に向けた物語に新たな展開がみられた。

トリプルHが登場。NXT王座は空位となり、新たな物語が開始

番組冒頭にはトリプルHが登場。観客は「N-X-T!!」と大きな声をあげた。トリプルHは『NXTテイクオーバー: ニューヨーク』に向けてNXT王者トマソ・チャンパ対ジョニー・ガルガノの一戦を発表する予定だったが、王者が首を負傷したことにより計画は変更。NXT王座は返上され、『NXTテイクオーバー: ニューヨーク』ではジョニー・ガルガノが空位の王座を懸けた3本勝負に臨むことが発表された。

ジョニー・ガルガノの相手は誰なのか。トリプルHは彼の対戦相手を決するフェイタル5ウェイマッチが行なうと発表。同試合に出場するのはアレイスター・ブラック、リコシェ、マット・リドル、アダム・コール、NXT北米王者ベルベティーン・ドリームとなる。

カイリ・セイン、イオ・シライが『NXTテイクオーバー: ニューヨーク』に向けてビアンカ・ベレアと対峙

次回テイクオーバーで行われる四つ巴のNXT女子王座戦に向けて、イオ・シライは「私達の友情を引き裂くことはできない。『NXTテイクオーバー: ニューヨーク』では健闘を祈る」と、カイリ・セインは「間違いないわ。私とイオはどっちもNXT女子王座を欲しいの。必要であれば、私達は戦うわよ」と話した。そんな中、もう1人の挑戦者ビアンカ・ベレアが登場。彼女らを挑発し、その場を去っていった。

アダム・コール、フェイタル5ウェイマッチを制す。『NXTテイクオーバー: ニューヨーク』で空位のNXT王座を懸けてジョニー・ガルガノと対戦へ

アレイスター・ブラック対リコシェ対マット・リドル対アダム・コール対ベルベティーン・ドリーム
本日のメインイベントを飾るのは、空位のNXT王座を目指す5人による一戦。それぞれが見せ場をつくり、激しい戦いを繰り広げた。終盤に入ると、リコシェがマット・リドルにシューティング・スタープレスを決めるも、その直後にアダム・コールがリコシェの後頭部にラストショットを決めて勝利を収めた。
勝者: アダム・コール