祭典におけるアスカの対戦相手に関して。噂された試合に関する計画は中止か

666

“女帝”が祭典で戦う相手は、噂された”淑女”ではなくなったか。

「レスリング・オブザーバー・ニュースレター」によると、PPV『レッスルマニア 35』で行われる可能性があった、アスカ対レイシー・エバンスの一戦に関する計画は、数週間前に中止となったようだ。理由に関しては不明である。レイシーはメインロスター入りして以来、まだ誰とも本格的な抗争を繰り広げていないが、大きなプッシュを受けると噂される人物である。

これまでのストーリーラインをもとにすると、アスカの対戦相手となるのはマンディ・ローズやソンヤ・デヴィルとなる可能性も。マンディとソンヤは関係が悪化していくことが予想され、女子王座戦は複数人による試合となることが噂されている。ここにナオミもしくはその他スマックダウン・ブランド所属スーパースターが加わり、スマックダウン女子王座戦は四つ巴戦になる可能性もあるか。今後の物語の行方に期待したい。

『レッスルマニア 35』は現地時間4月7日、米ニュージャージー州イーストラザフォードにあるメットライフ・スタジアムにて開催。現地の模様はWWEネットワークで生配信される。