チェルシー・グリーン、試合中に手首を骨折。手術が必要

194

チェルシー・グリーンが米国時間13日、『NXT』TV収録で行われた試合中に手首を骨折したことを自身のSNSで明かした。手術を必要とする。

グリーンは「残念ながら試合中に手首を骨折し、明日の朝一番に手術をする必要があるの。最悪、悲しい、腹が立つ、辛いわ…」と現在の心境を投稿。だが、「でもすぐに復帰するわ。これは2019年に掲げた多くの目標への道半ばにある小さな障害ってだけよ!そうそう…試合には勝ったわ」と復帰に向けて前向きな姿勢を見せた。

グリーンは同日、ダークマッチに出場しジェシー・エラバンを相手に勝利。NXTブランドのホームである「フルセイル大学」デビューを果たした。復帰時期については不明だが、万全な状態で戻ってくることを期待したい。

グリーンは2018年10月、WWEと契約を交わしてトレーニング施設「WWEパフォーマンス・センター」入り。同月にはNXT LIVE(ハウスショー)でNXTデビュー戦を行なった。復帰後に目指すのは『NXT』TVデビュー戦となる。

「ローレル・ヴァン・ネス」の名を使用していたグリーンはWWEとの契約前、インパクト・レスリングで活動。同団体が管理する女子王座を1度獲得した。なお、2015年には『WWEタフイナフ』シーズン6に参加している。