ベッキー・リンチ、PPV『レッスルマニア 35』出場決定。RAW女子王座戦は三つ巴の戦いに

199

WWEは米国時間3月10日、米オハイオ州クリーブランドにあるクイッケン・ローンズ・アリーナにてPPV『ファストレーン』を開催。シャーロット・フレアーを相手に勝利を収めたベッキー・リンチが、PPV『レッスルマニア 35』出場を決めた。

左足を負傷するベッキーは”女王”を相手に苦戦。シャーロットが試合を優位に進めていく中、ロンダ・ラウジーが乱入してベッキーを攻撃すると試合は終了となったが、レフェリーは反則裁定によりベッキーの勝利であることをアナウンスした。今回の結果により、ベッキー・リンチの『レッスルマニア 35』出場が決定。RAW女子王座戦は王者ロンダ、ベッキー、シャーロットによる三つ巴の戦いとなる。

WWEが贈る『レッスルマニア 35』は米国時間4月7日、米ニュージャージー州イーストラザフォードにあるメットライフ・スタジアムにて開催。現地の模様はWWEネットワークで生配信される。