ローマン・レインズが明かす、PPV『レッスルマニア 36』での対戦を望む相手

444

ローマン・レインズはこのほど、YouTubeチャンネル『WFF – 100% CATCH』の取材に応じ、来年開催されるPPV『レッスルマニア 36』での対戦を望む相手を明かした。

レインズが望む対戦相手は「ザ・シールド」の1人。フロリダ州出身の彼は「祭典を締めたいと思うよ。WWEユニバーサル王座を懸けてセス・ローリンズと試合をしたいね。一年後に再戦したい」と語った。レインズは来年の大舞台で望みを叶えることができるのか。

『レッスルマニア 36』は2020年4月5日にフロリダ州タンパにて開催。会場となるレイモンド・ジェームス・スタジアムは、NFLタンパベイ・バッカニアーズの本拠地であり、約6万5000人の収容能力(7万5000人まで拡張可能)を有する。

レインズは2018年10月22日、自身の白血病が再発したことを『RAW』番組内で発表。2019年2月25日には『RAW』番組内で元気な姿を見せ、復帰宣言した。試合復帰の舞台となるPPV『ファストレーン』では、「ザ・シールド」の一員として6人タッグチーム戦に出場する。