欠場中のラーズ・サリバン、現在の状態は

422

今年1月に不安神経症を発症したと報じられているラーズ・サリバンは、現在どのような状態なのか。

米ニュースサイト『Pro Wrestling Sheet』によると、サリバンは現在「良い状態」であるとのこと。復帰に関しては不明だが、メンタルヘルスの専門家に助けを求めた彼は前より気分が良くなっており、WWEはこれまで非常に柔軟な対応をとっているようだ。

WWEは昨年11月、サリバンのメインロスター入りを予告する映像を公開。今年1月には『RAW』に出演する予定だったが、会場の外で不安神経症の症状に苛まれ、番組出演を見送ったと報じられている。また、PPV『レッスルマニア 35』ではジョン・シナと対戦する計画があったと噂された。

なお、トリプルHは今年1月、メディア向け電話会議の場でサリバンについて言及。「さまざまな噂話があるが、ラーズは良い状態にある。変わりはない。我々は前進しているし、見れば分かる。変わりはない」と述べた。