ジェフ・ジャレット、WWEのクリエイティブ・チーム入りとの報道

219

WWE殿堂者ジェフ・ジャレットが、WWEクリエイティブ・チームの一員に加わったことを、米ニュースサイト『PW Insider』が米国時間3月7日に報じた。

記事によると、当初プロデューサーとして雇われたジャレットは、常勤役員クラスの役割を担うとのこと。先週はテレビ番組の収録日に制作班のミーティングに参加。正式にクリエイティブ・チーム入りする前には、WWE本社で数日間勤務したようだ。

WWEは数週間前にブルース・プリチャードをシニア・バイス・プレジデントとして引き戻すなどクリエイティブ・チームを強化。また、ポール・ヘイマンはPPV『レッスルマニア 35』に向けて、ロンダ・ラウジーとブロック・レスナーに関するストーリーラインのライティング及びプロデューシングに密接に関わっているようだ。