最後にもう一度、ザ・シールドが再結成。2019年『ファストレーン』に出場へ

588

WWEは現地時間3月4日、米ペンシルベニア州フィラデルフィアにあるウェルズ・ファーゴ・センターにて『RAW』を開催。ローマン・レインズ、セス・ローリンズ、ディーン・アンブローズの3人が「ザ・シールド」を再結成させた。

アンブローズはアライアスとの試合に敗れた後、姿を見せたレインズとローリンズを拒むように観客席へ。そんな中、現れたバロン・コービン、ドリュー・マッキンタイア、ボビ・ラシュリーの3人がレインズとローリンズを攻撃すると、アンブローズは2人の救助に向かい、3人が力を合わせてコービンらを一蹴した。

レインズとローリンズがリング中央で拳を突き出す中、アンブローズも彼らに加わり、ザ・シールドが再結成。彼らは開催迫るPPV『ファストレーン』でコービン、マッキンタイア、ラシュリーを相手に6人タッグチーム戦に出場する。なお、アンブローズは2019年4月をもってWWEを退団予定。「最後にもう一度」の再結成となる。

『ファストレーン』は米国時間3月10日、米オハイオ州クリーブランドにあるクイッケン・ローンズ・アリーナにて開催。現地の模様はWWEネットワークで生配信される。『レッスルマニア 35』開催前最後のPPVイベントとなる。