AEW、今夏に『ファイト・フォー・ザ・フォールン』を開催へ

469

AEW(オール・エリート・レスリング)は米国時間3月4日、二度目の公演に向けて日程や会場を発表した。

AEWは、米国時間7月13日に『ファイト・フォー・ザ・フォールン』を、米フロリダ州ジャクソンビルにある円形劇場デイリーズ・プレイス(TIAAバンク・フィールド敷地内)にて開催するとのこと。5500人の収容能力を有する会場となる。なお本記事執筆時点において、現地観戦チケットに関する情報は解禁されていない。

AEWは2019年1月に設立。トニー・カーンが代表を務め、コーディ・ローデス、ニック・ジャクソン、マット・ジャクソン、ケニー・オメガの4人がエグゼクティブ・バイスプレジデントに就任しており、クリス・ジェリコ、”ハングマン”アダム・ペイジ、ブリット・ベイカー、ビー・プリーストリーらを含むレスラーが所属している。5月には旗揚げ公演『ダブル・オア・ナッシング』を開催する。