トリー・ウィルソンら2人、2019年にWWE殿堂入りか

515

新たなWWE殿堂表彰者が決定したのか。

ツイッター・アカウント『WrestleVotes』によると、米PLAYBOY誌の表紙を飾ったことでも知られるトリー・ウィルソン、元WWF(現WWE)タッグチーム王者ブルータス”ザ・バーバー”ビーフケーキの2人が、2019年にWWE殿堂入りするとのこと。今後の発表に注目が集まる。

WWEは現時点において、アティチュード時代を代表するユニット「D-ジェネレーションX」(ショーン・マイケルズ、トリプルH、チャイナ、”ロード・ドッグ”ことブライアン・ジェイムス、ビリー・ガン、”Xパック”ことショーン・ウォルトマン)とエルヴィス・プレスリーのビジュアル・イメージを真似たことで知られる元WWF(現WWE)インターコンチネンタル王者ホンキー・トンク・マンが、2019年に殿堂入りすることを発表している。

WWE殿堂式典「ホール・オブ・フェイム」は現地時間4月6日、米ニューヨークにあるバークレイズ・センターにて開催。