ローマン・レインズ、2019年『ファストレーン』に出場か

182

PPV『ファストレーン』の会場となるクイッケン・ローンズ・アリーナが、ローマン・レインズの同イベント出場を予告している。

同会場の公式サイトによると、『ファストレーン』ではローマン・レインズ&セス・ローリンズ対バロン・コービン&ドリュー・マッキンタイア&ボビ・ラシュリーのハンディキャップ戦(2対3)が行われる予定。なお、WWEは本記事執筆時点で同対戦カードを発表しておらず、今後変更される可能性もあるとみられる。

白血病の再発を告白していたレインズは前回『RAW』に出演し、自身が「寛解状態」にあると発表。「ビッグ・ドッグが戻ってきたぜ」と復帰を宣言した。現時点において、彼は5月6日(米国時間)までの間、毎週『RAW』に出演することが予定されている。

『ファストレーン』は米国時間3月10日、米オハイオ州クリーブランドにあるクイッケン・ローンズ・アリーナにて開催。現地の模様はWWEネットワークで生配信される。『レッスルマニア 35』開催前最後のPPVイベントとなる。