ビンス・マクマホン会長、ローマン・レインズの『RAW』出演を発表

505

WWEのビンス・マクマホン会長は米国時間2月21日、自身のツイッターを更新し、闘病中のローマン・レインズが次回『RAW』に出演することを明らかにした。

白血病の再発で闘病を続けているレインズは、『RAW』番組内で現在の状況を報告する予定。WWEが米メディアに発表した声明によると、衛星中継による出演ではなく、会場に姿を見せるようだ。WWEユニバーサル王座を返上して以来、4ヶ月ぶりの番組出演となる。

レインズは2018年10月22日、自身の白血病が再発したことを『RAW』番組内で発表。当時保持していたWWEユニバーサル王座を返上し、闘病生活に入った。2019年1月25日には『ワイルド・スピード』シリーズのスピンオフ映画『ホブス&ショウ(邦題未定、原題: Fast & Furious Presents: Hobbs & Shaw)』への出演を発表。従兄弟のドウェイン”ザ・ロック”ジョンソンと共演する撮影現場の写真が公開された。

レインズが出演する『RAW』は日本時間2月26日にジョージア州アトランタにあるステートファーム・アリーナにて開催。同日午前10時より生配信される。