インパクト殿堂者アビス、WWEで新たなプロデューサーとして勤務開始との報道

445
© Anthem Wrestling Exhibitions, LLC

インパクト殿堂者アビスは、先週よりWWEでプロデューサーとしての勤務を正式に開始したと、米ニュースサイト『PW Insider』が報じた。

記事によると、アビスは今週の『RAW』舞台裏に姿を見せたとのこと。同じく新たなプロデューサーとして既に仕事をこなしているWWE殿堂者ジェフ・ジャレットのように、今後彼が表舞台に登場するのかは不明である。

アビスはインパクト・レスリングで設立当初のNWA/TNA時代から長年活動。プロデューサーとして裏方にも回り、2018年に長年の貢献が認められるとインパクト殿堂入りを果たした。2019年1月には同団体を退団。それと同時に、近いうちにWWEでの勤務を開始する見込みと報じられていた。