フィン・ベイラー、2対1の数的不利もWWE IC王座を奪取

177

WWEは現地時間2月17日、米テキサス州ヒューストンにあるトヨタセンターにてPPV『エリミネーション・チェンバー』を開催。ボビー・ラシュリー&リオ・ラッシュを破ったフィン・ベイラーが、新WWE IC王者に輝いた。

2対1の数的不利となったフィン・ベイラーは試合終盤、場外のラシュリーとリオめがけてダイブ。流れを掴んだ彼はその後、リオに得意のクー・デ・グラを決めて3カウントを奪った。試合後、IC王座陥落となったラシュリーはリオに向けて怒りを爆発。彼はリオを攻撃してその場を去っていった。

ベイラーにとっては今回が初のWWE IC王座獲得。2016年8月にWWEユニバーサル王座を獲得して以来の王座奪取となった。彼はこのまま王者として祭典出場を果たすことができるのか。新王者の活躍に期待が高まる。