WWE、2019年『エリミネーション・チェンバー』本編開始前に王座戦を開催へ

363

WWEは日本時間15日、開催迫るPPV『エリミネーション・チェンバー』の本編開始前に配信される「キックオフ・ショー」で、WWEクルーザー級王座を懸けた王者バディ・マーフィー対アキラ・トザワ戦を行なうと発表した。

『エリミネーション・チェンバー』本編では、WWE王座を懸けたエリミネーション・チェンバー戦、初代WWE女子タッグチーム王者を決するエリミネーション・チェンバー戦、IC王座を懸けたハンディキャップ戦が行われる予定。その他にはRAW女子王座戦、SDタッグチーム王座戦、ブラウン・ストローマン対バロン・コービン戦(反則裁定無し)も行われることが決定している。

『エリミネーション・チェンバー』は日本時間2月18日、米テキサス州ヒューストンにあるトヨタセンターにて開催。「キックオフ・ショー」はさまざまなプラットフォーム(WWE Network, WWE.com, the WWE App, YouTube, Twitter, Facebook, Google+ and Pinterest)で生配信され、PPV本編はWWEネットワークで生配信される。