2019年『ファストレーン』対戦予定カードが変更。WWE王座戦は三つ巴となるか

449

WWEが主催するPPV『ファストレーン』の対戦カードに変更があった。WWE王座を懸けた三つ巴戦が行われるか。

『ファストレーン』開催地域にて宣伝されている現時点での対戦カードは、WWE王者ダニエル・ブライアン対AJスタイルズ対サモア・ジョー戦、ベッキー・リンチ対シャーロット・フレアー戦、IC王者ボビー・ラシュリー対フィン・ベイラー戦。WWE王座戦にサモア・ジョーが加わり、IC王座戦にはセス・ローリンズではなくベイラーが出場する予定のようだ。

以上の対戦カードは会場となるクイッケン・ローンズ・アリーナの公式サイトにも掲載中であり、RAW女子王者ロンダ・ラウジーの出演も予定されている。なお、WWEはそれらの対戦カードなどを公式サイトでは発表しておらず、今後も変更される可能性はあるとみられる。

『ファストレーン』は現地時間3月10日、米オハイオ州クリーブランドにあるクイッケン・ローンズ・アリーナにて開催。現地の模様はWWEネットワークで生配信される。