ジ・アンダーテイカーに出演依頼しようかな…え、1時間あたり2万5000ドル?

794

やはり大物にお仕事を依頼すると大金がかかるそうです。

ジ・アンダーテイカーは先日、SNSの自己紹介欄に掲載していたWWE関連の記述を削除。現在はメールでWWE以外のお仕事依頼を受け付けています。『レスリング・オブザーバー・ニュースレター』によると、ジ・アンダーテイカーに米国内で開催するサイン会への出演を依頼すると「1時間あたり2万5000ドル(約275万円)」かかるとのこと。ただ、今夏までは通常の依頼を受け付けていないそうです。

ジ・アンダーテイカーはPPV『クラウン・ジュエル』(2018年11月開催)でケインと手を組み、破壊兄弟としてD-ジェネレーションXと対戦して以来、WWEに登場していません。PPV『レッスルマニア 35』(2019年4月開催予定)のメインカードにジ・アンダーテイカーの試合は含まれていないと先月報じられていますが…果たしてどうなるのでしょうか。