サーシャ・バンクス、負傷で万全の状態ではないのか

365

初代WWE女子タッグチーム王者を目指すサーシャ・バンクスは万全な状態ではないのか。

米メディア『レスリング・オブ・ザーバー』のデイブ・メルツァーが自身のラジオ番組で語ったところによると、サーシャ・バンクスは月曜日(現地時間)の時点で試合を行う許可が下りていなかったとのこと。今週の『RAW』ではPPV『エリミネーション・チェンバー』出場を懸けてタッグチーム戦に出場したが、事実上試合に加わらなかった理由はこのためか。なお、彼女は1月開催のPPV『ロイヤルランブル』に出場した後、先週末のWWE LIVE(ハウスショー)を欠場している。

サーシャの負傷に関して詳しいことは不明だが、彼女は相棒のベイリーと共に今月17日(現地時間)に開催されるPPV『エリミネーション・チェンバー』でWWE女子タッグチーム王座戦に出場する予定。WWEはそれまでに彼女が万全な状態になることを見込んでいるのか。続報があればお伝えしたい。