最後の1枠はナオミ&カーメラ。次回PPVにてWWE女子タッグチーム王座を目指す

184

WWEは現地時間2月5日、 ナオミ&カーメラがPPV『エリミネーション・チェンバー』で行われる女子エリミネーション・チェンバー戦に出場することを発表した。

初代WWE女子タッグチーム王者の座を懸けた同試合にはRAWブランドから3チーム、SDブランドから3チームの計6チームが出場する予定。RAWブランド枠からはサーシャ・バンクス&ベイリー、ナイア・ジャックス&タミーナ、ライオット・スクワッド(サラ・ローガン&リヴ・モーガン)が出場する。

また、SDブランド枠からは今回決定したナオミ&カーメラと共にマンディー・ローズ&ソンヤ・デヴィル、ジ・アイコニックス(ビリー・ケイ&ペイトン・ロイス)が出場することが決定している。初代王者に輝くのはどのチームか。

WWE女子タッグチーム王座戦が行われるPPV『エリミネーション・チェンバー』は現地時間2月17日、米テキサス州ヒューストンにあるトヨタセンターにて開催。現地の模様はWWEネットワークで生配信される。