【TV結果】WWE スマックダウン・ライブ 2/5/19|”THE MAN”が幹部と対峙

238

WWEは現地時間2月5日、米ワシントン州エバレットにあるエンジェル・オブ・ザ・ウインド・アリーナにて『スマックダウン・ライブ』を開催。謹慎処分を受けているベッキー・リンチが会場に姿を見せた。

謹慎中のベッキー・リンチ、トリプルHへ平手打ち

番組冒頭にはシャーロット・フレアーがベッキー・リンチを挑発する中、謹慎処分を受けている本人が登場。一触即発の中、トリプルが二人の間に入った。トリプルHはまずシャーロットを舞台裏へと戻し、ベッキーに対しては「医師の診察を受け、許可を得ろ。祭典へ向かい、ロンダ・ラウジーと対戦しろ。それが君のすべきこと。それまでは自宅へ帰れ」と命じた。

するとベッキーは「ステファニーの調子はどう」とトリプルHの妻を引き合いに出し挑発。トリプルHは「君は”The Man”ではないな」「膝は本当に負傷しているのか」「ロンダ・ラウジーと対戦することを恐れているんだろ」「世界中が見守る業界最大の祭典でベッキー・リンチがロンダ・ラウジーに恐怖を感じていると皆に知られることを恐れているんだろ」などとベッキーをまくしたてた。するとベッキーはトリプルHに平手打ち。両者睨み合いを続けた。

シンスケ・ナカムラ&ルセフ、ギャローズ&アンダーソンに勝利

ルーク・ギャローズ&カール・アンダーソン対シンスケ・ナカムラ&ルセフ(w/ ラナ)
本日1試合目はタッグチーム戦。連携に不安が残るナカムラとルセフがギャローズ&アンダーソンと対戦した。白熱した試合が進む中、ギャローズ&アンダーソンはルセフにマジックキラーを狙うもナカムラがなんとか阻止。この流れから最後はルセフがアンダーソンに強烈な蹴りを浴びせて勝利を収めた。
勝者: シンスケ・ナカムラ&ルセフ

ランディ・オートン、ムスタファ・アリに勝利。試合後、サモア・ジョーが突如として現る

ランディ・オートン対ムスタファ・アリ
本日2試合目はPPV『エリミネーション・チェンバー』出場を決めていいる2人によるシングル戦。ランディ・オートンは相手を実況席へ叩きつけるなど試合を優位に進めていった。しかし、ムスタファ・アリもスーパーキックを数発放つなど反撃。アリはさらにXファクターやトルネードDDTを決めて相手を追い詰めていった。しかし勝利を掴んだのはオートン。彼は054を狙ったアリに見事なRKOを決めて3カウントを奪った。
勝者: ランディ・オートン
試合後、突如として現れたサモア・ジョーがオートンを攻撃。コキーナクラッチを決めて存在感を示した。

ダニエル・ブライアン、新王座ベルトへの想いを熱く語る

先週公開された新たな王座ベルトを持つWWE王者ダニエル・ブライアンとエリック・ローワンが登場。観客はダニエルに大きな声援を送った。ダニエルは王座ベルトを掲げながら「これは変化の象徴だ」などと熱弁。さらに今後再び旧王座ベルトのレザーストラップに戻る可能性を懸念し「この世界はWWE王者としての”新”ダニエル・ブライアンを必要としている」と熱く語った。

マンディ・ローズ&ソンヤ・デヴィル、三つ巴のタッグチーム戦を制す

マンディ・ローズ&ソンヤ・デヴィル対ナオミ&カーメラ対ジ・アイコニックス
本日3試合目は三つ巴によるタッグチーム戦。抗争を続けるマンディ・ローズとナオミは試合中、激しくぶつかりあった。試合が進む中、勝負を決めたのはマンディ・ローズ。最後はナオミにダブルアーム・フェイスバスターを決めて3カウントを決めた。
勝者: マンディ・ローズ&ソンヤ・デヴィル

アンドラーデ、ゼリーナ・ベガと共に「レイ・ミステリオの終わり」を宣言

舞台裏にてアンドラーデとゼリーナ・ベガは抗争中のレイ・ミステリオに向けてメッセージを発信。先週の番組内で起きたVTRを流し、「レイ・ミステリオの終わり」の始まりであることを告げた。

メインイベントを飾るのはWWE王者とジェフ・ハーディー。試合後、AJスタイルズらが続々と登場

ダニエル・ブライアン(w/ エリック・ローワン)対ジェフ・ハーディー
本日のメインイベントを飾るのはシングル戦。白熱した試合が繰り広げられる中、終盤に入るとジェフ・ハーディーはツイスト・オブ・フェイトを決めた。この流れで好機を掴んだジェフのスワントーンボムが炸裂。彼の勝利かと思われたが、エリック・ローワンの介入により試合は終了となった。
勝者: ジェフ・ハーディー(反則裁定)
試合終了後にダニエルがジェフに攻撃を加える中、サモア・ジョー、ランディ・オートン、ムスタファ・アリが続々と登場。彼らが激しくぶつかり合う中、AJスタイルズも登場すると相手を蹴散らし存在感を示した。

舞台裏に戻ったダニエルは「俺が最高の存在。だからWWE王者なんだ」と興奮気味な様子。さらに「”新”ダニエル・ブライアンが永遠のWWE王者となる。世界がそれを必要としているんだ。誰も理解していない」と熱く語り番組を締めた。