ルチャ・ブラザーズ、AEW参戦か

443
© El Rey Network

ルチャ・ブラザーズは新団体AEW(オール・エリート・レスリング)に参戦するか。

ペンタゴン・ジュニアとフェニックスの2人は現地時間1日、McAloon Productions主催による公演『Come Hell Or High Water』に出場。SCU(クリストファー・ダニエルズ&フランキー・カザリアン)との試合後、ヤング・バックス(ニック・ジャクソン&マット・ジャクソン)が「AEWに試合をしに来ないか」とルチャ・ブラザーズを誘うと、彼らは固く握手を交わした。

また、AEWと契約を結んでいるクリス・ジェリコは一時、ペンタゴン・ジュニアとフェニックスの2人が「AEWと独占契約を交わしたことを耳にした」とツイート。現在同ツイートは削除されているが、彼らがAEWに参戦する可能性は高いか。

ルチャ・ブラザーズは現在、他団体で複数の王座を保持している。ニュースサイト『Lucha Central』によると、彼らはAEWに参戦(おそらく5月開催の旗揚げ公演『ダブル・オア・ナッシング』を含め)するが、「まだ独占契約は結んでいない」とのこと。2019年もAAA、CMLL、インパクト・レスリング、MLW、ルチャ・アンダーグラウンド(シーズン5があれば)などの団体で活動するようだ。

AEWは日本時間2月8日午前11時より『ダブル・オア・ナッシング』の現地観戦チケットなどに関する発表イベントを米ラスベガスにて開催する予定。ルチャ・ブラザーズが同イベントに姿を見せるのかは不明だが、「新たに契約する選手」「新たな提携先」「現地観戦チケット発売情報」「サプライズ・スペシャル・ゲスト」が発表される。