レッスルマニア開催場所にロンドンを思案中?更なるイギリス市場活性化を図るか。

415

今年で33回目を迎えたWWE最大の祭典レッスルマニア。2016年に開催されたPPV「レッスルマニア32」では10万人を超す観客動員を記録したことは記憶に新しい。
イギリスのオンライン新聞社・インディペンデント紙によりますとWWEがレッスルマニアの開催場所としてイギリス・ロンドンを思案していると報じています。

同紙によりますと、WWEは今年4月に開催されたPPV「レッスルマニア33」に来場したファンに対し将来のレッスルマニア開催場所についてアンケートを実施。
その結果、多くのファンはカナダ・トロント、ニューヨーク等と共にイギリス・ロンドンを挙げる結果となりました。

最後にイギリスで大きな公演が開催されたのはPPV「サマースラム1992」でメインイベントにはブレット・ハート対ブリティッシュ・ブルドッグの試合が行われた。
その時の開催場所は約80,000人もの観客を動員したロンドン・ウェンブリースタジアム。

WWEはレッスルマニアをカナダを除く海外で開催することにはとても慎重になっているようで事実、PPV「レッスルマニア6」と「レッスルマニア18」が開催されたカナダ・トロントを除き、北米以外でのレッスルマニア開催は実現していない。
しかしながらイギリス・ファンの支持があればWWEがイギリス市場を第2の重要マーケットと捉えていることから実現も夢ではない。

[Source: INDEPENDENT]