2019年『ファストレーン』開催地域にて3つの対戦カードが宣伝中

231

PPV『ファストレーン』で行われる予定の3つの対戦カードが、同PPVイベントの開催地クリーブランド内で宣伝されているようだ。米ニュースサイト『Wrestling Inc』などが伝えている。

宣伝中の対戦カードはベッキー・リンチ対シャーロット・フレアー戦、WWE王者ダニエル・ブライアン対AJスタイルズ戦、IC王者ボビー・ラシュリー対セス・ローリンズ戦となっている模様。なお、WWEは以上の対戦カードを正式発表しておらず、変更される可能性はあるとみられる。

昨年の例を挙げると、WWEは当初、WWE王座を懸けたAJスタイルズ対ランディ・オートン対シンスケ・ナカムラ対ケビン・オーエンス対サミ・ゼイン戦を行うと予告。最終的にはAJスタイルズ対サミ・ゼイン対ケビン・オーエンス対バロン・コービン対ドルフ・ジグラー対ジョン・シナ戦が行われた。 

『ファストレーン』は現地時間3月10日、米オハイオ州クリーブランドにあるクイッケン・ローンズ・アリーナにて開催。現地の模様はWWEネットワークで生配信される。