ベッキー・リンチ、女子ロイヤルランブル戦を制す。向かう先はPPV『レッスルマニア 35』

296

WWEは現地時間1月27日、米アリゾナ州フェニックスにあるチェイス・フィールドにてPPV『ロイヤルランブル』を開催。ベッキー・リンチが女子30名によるロイヤルランブル戦を制してPPV『レッスルマニア 35』への切符を手にした。

ベッキーは28番手で登場したラナの代役として出場。彼女は最後の2人に残り、シャーロット・フレアーを場外へ落として勝利を手にした。この結果によりベッキーはPPV『レッスルマニア 35』での王座挑戦権を獲得。彼女が選ぶ相手はRAW女子王者か、それともSD女子王者か。

『レッスルマニア 35』は現地時間4月7日、米ニュージャージー州イーストラザフォードにあるメットライフ・スタジアムにて開催。