シンスケ・ナカムラ、ルセフを破りUS王座を奪還。キンシャサ炸裂

347

WWEは現地時間1月27日、米アリゾナ州フェニックスにあるチェイス・フィールドにてPPV『ロイヤルランブル』を開催。ルセフを破ったシンスケ・ナカムラが新US王者に輝いた。

試合終盤にはルセフにつくラナが、シンスケの不正をレフェリーに伝えるべく介入。ナカムラと口論を繰り広げる中、背後から迫ったルセフがラナに誤爆すると、この隙をついたナカムラはルセフの背後からキンシャサを決めて3カウントを奪った。

ナカムラは2018年7月開催のPPV『エクストリーム・ルールズ』でジェフ・ハーディーを破り自身初のUS王座を獲得するも、同年12月開催の『スマックダウン・ライブ』でルセフに破れ同王座陥落。今回王座を取り戻した。