PPV『ロイヤルランブル』出場なるか。複数人が開催地に滞在中との報道

294

開催を目前に控えたPPV『ロイヤルランブル』出場に向けての動きなのか。

米ニュースサイト『PW Insider』によると、ビッグ・ショー、タイ・デリンジャー、エリック・ローワンが『ロイヤルランブル』開催地の米アリゾナ州フェニックスに滞在しているとのこと。男子ロイヤルランブル戦に出場する可能性があるようだ。

また、元WWE所属のホーンスワグルはサプライズ枠として同試合に出場する見込みとのことだが、現地時間26日午前の時点では、同開催地で彼の姿は目撃されていないようだ。

計30名が出場する男子ロイヤルランブル戦ではRトゥルース(30番手)、ジョン・シナ(WWEによると、足首の負傷で出場は不透明)、ドリュー・マッキンタイア、ビッグ・E、コフィ・キングストン、エグザビアー・ウッズ、セス・ローリンズ、ジェフ・ハーディー、ディーン・アンブローズ、サモア・ジョー、ボビー・ラシュリー、アライアス、バロン・コービン、ジンダー・マハル、アポロ・クルーズ、アンドラーデ、レイ・ミステリオ、ムスタファ・アリ、タイタス・オニール、ランディ・オートンといった20名の出場が発表されている。

『ロイヤルランブル』は日本時間1月28日(月)、 米アリゾナ州フェニックスにあるチェイス・フィールドにて開催。本編の模様は同日午前9時よりWWEネットワークで生配信され、「キックオフ・ショー」の模様は午前7時よりWWEネットワークを含むさまざまなプラットフォームで生配信される。