ランディ・オートン、ロイヤルランブル戦出場へ。WWEが出場者リストに追加

181

WWEは、PPV『ロイヤルランブル』に向けて男子ロイヤルランブル戦出場者リストにランディ・オートンの名を追加した。

オートンは今週の『スマックダウン・ライブ』終了間際に登場。『ロイヤルランブル』に向けて出場者に警告を発するサモア・ジョーに、突如として現れた”バイパー”は電光石火のRKOを放って存在感を示した。

オートンはこれまで2009年と2017年にロイヤルランブル戦に勝利。業界最大の祭典『レッスルマニア 35』への切符を手にするため、自身3度目となる勝利を掴むことはできるのか。

現時点において発表済みの男子ロイヤルランブル戦出場者はRトゥルース(30番手)、ドリュー・マッキンタイア、ビッグ・E、コフィ・キングストン、エグザビアー・ウッズ、セス・ローリンズ、ジェフ・ハーディー、ディーン・アンブローズ、サモア・ジョー、ボビー・ラシュリー、ジョン・シナ(WWEによると、足首の負傷で出場は不透明)、アライアス、バロン・コービン、ジンダー・マハル、アポロ・クルーズ、アンドラーデ、レイ・ミステリオ、ムスタファ・アリ、タイタス・オニール、ランディ・オートンの20名。同試合には計30名が出場する。

『ロイヤルランブル』は日本時間1月28日(月)、 米アリゾナ州フェニックスにあるチェイス・フィールドにて開催。PPV本編の模様は同日午前9時よりWWEネットワークで生配信され、「キックオフ・ショー」の模様は午前7時よりWWEネットワークを含むさまざまなプラットフォームで生配信される。