新たなWWEユニバーサル王座挑戦者としてフィン・ベイラーが『ロイヤルランブル』へ向かう

294

WWEは現地時間1月14日、米テネシー州メンフィスにあるフェデックス・フォーラムにて『RAW』を開催。次期WWEユニバーサル王座挑戦権を懸けた四つ巴戦を制したフィン・ベイラーが、PPV『ロイヤルランブル』にてWWEユニバーサル王者ブロック・レスナーに挑戦することが決定した。

四つ巴戦にはフィン・ベイラー、ジョン・シナ、ドリュー・マッキンタイア、バロン・コービンが出場。シナのAA、コービンのイス攻撃、マッキンタイアのクレイモアが決まるなど激しい試合が続く中、最後はベイラーがシナにクー・デ・グラを決めて3カウントを奪った。

番組冒頭、ビンス・マクマホン会長はブラウン・ストローマンをPPV『ロイヤルランブル』で行われるWWEユニバーサル王座戦に出場させない決断を下していた。舞台裏にて逃げるコービンを探していたストローマンは、ビンス・マクマホン会長のリムジンの扉を破壊し、これをみたビンスは10万ドルの罰金を科すも、彼が「このリムジンにそんな価値はない」と口答えしたことが原因となった。

『ロイヤルランブル』は現地時間1月27日、 米アリゾナ州フェニックスにあるチェイス・フィールドにて開催。現地の模様はWWEネットワークでライブ配信される。