WWE、英国にて「UKパフォーマンス・センター」開設を発表

129

WWEは現地時間11日、英ロンドンにてトレーニング施設「UKパフォーマンス・センター」を開設すると発表した。

WWEのNXT UKブランドを統括するトリプルHことポール・レヴェックは、同施設開設に関して「我々はUKパフォーマンス・センターの開設やフロリダ州オーランドにあるパフォーマンス・センターと同様の一流のコーチング及び育成プログラムをNXT UKスーパースター達に提供できることを非常に嬉しく思う」と、英メディア『スカイスポーツ』を通じて語った。

英国展開を進めていく案として、同施設の開設は噂されていた。WWEは2013年7月、米フロリダ州オーランドに「WWEパフォーマンス・センター」を開設。米国外でパフォーマンス・センターが開設されるのはこれが初となる。

NXT UKブランドは2018年6月、WWEの新たなブランドとして本格的に始動。それと同時にUK女子王座とUKタッグチーム王座の新設が発表され、同年10月にはWWEネットワークでウィークリー番組『NXT UK』の配信を開始した。

2019年1月には同ブランドでは初となるテイクオーバー・シリーズ『NXT UKテイクオーバー: ブラックプール』が、英ブラックプールにあるエンプレス・ボールルームにて開催される予定。同公演は日本時間1月13日(日)午前4時よりWWEネットワークでライブ配信される。