2017年『メイ・ヤング・クラシック』出場者パイパー・ニブン、近々WWEに向かうのか

211

2017年開催のWWE主催女子トーナメント『メイ・ヤング・クラシック』出場者がWWEに向かうのか。

米メディア『レスリング・オブザーバー』のデイブ・メルツァーが自身のラジオ番組で語ったところによると、パイパー・ニブンは近々WWEと契約を交わす予定とのこと。彼女は現在、英ワールド・オブ・スポーツと契約中。同契約が終了次第、WWEに向かうとみられる。

またメルツァーは、新団体AEW(オール・エリート・レスリング)がニブンとの契約を望んでいたとも伝えている。しかし、彼女はAEWと契約しないことを決めたようだ。

バイパーの名でも知られるニブンは、2017年『メイ・ヤング・クラシック』でサンタナ・ギャレットを破り1回戦突破。2回戦ではセリーナ・ディーブを破り準々決勝に駒を進めたが、トニー・ストームに敗北を喫しトーナメント敗退となった。